ピアソラから学ぶイノベーションの原動力

昨年12月に日本でのロードショーが始まった映画『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』を観た。タンゴ界の革命児と呼ばれる作曲家・演奏家のアストル・ピアソラを扱ったドキュメンタリー映画で、クラシックやジャズの要素を取り入れながら、従来の“踊るためのタンゴ”から“聴くタンゴ”へ、まさに「イノベーション」を彼が先導した。

“ピアソラから学ぶイノベーションの原動力” の続きを読む