人食い鮫なんて怖くない

巨大な人食い鮫の恐怖を描いた映画『ジョーズ』。人食い鮫が海原で次々に人を襲うこの作品を観た当時、鮫が怖くて海に行くが嫌だった。ただ、同時にこうも思った。海にさえ行かなければ、鮫が襲って来ることはない、と。

人は争う時、誰と戦うかばかりに気を取られる。しかし、勝ち負けを決める要因として、誰と戦うかよりももっと重要なことがある。それは、どこで戦うかだ。

『ジョーズ』の話で言えば、確かに巨大な人食い鮫は恐ろしい。ただし、陸上であれば、いくら巨大な鮫であっても少しも怖くない。鮫の戦闘力を活かすには、自由に泳ぎ回る海が欠かせない。

つまり、戦う場所を自ら設定できるのであれば、誰と戦うかよりも、どこで戦うかの方が重要になる。企業経営は、幸い戦う場を自らで設定できる。自社の能力を最大限に発揮でき、かつ、自分よりも強い相手(企業)のいない土俵をいかに設定できるか、が勝負を分ける。